プロフィール

初めまして。

50代はじめ中年男のヒデと申します。

当ブログをご訪問頂きましてありがとうございます。

40代後半当時、
私は中年太りのポッコリお腹に加え頭の毛が薄くなり白髪も目立ち始めた典型的なおじさんでした。

(今思えば、老化が進んでいたのですね)

当時、新しいビジネス案件を成功させ早く実績を上げたいとの焦りからデスクワークで連日深夜3時頃に寝る生活に陥ってしまっていました。

もちろん運動といえるようなものはほとんどしていませんでした。


夜ごはんを食べた後ちょっと休憩してから、
「よ~し。今日も寝るまでに1日の成果を実感するんだ!」という完全な自己満足の世界。

今思うと仕事の効率化無視のまるで必死に
「ダダダダダダダ~」と回し車を回し続けるハムスターのような状態。

あるいは筋肉の構造や疲労を考慮せずに、とにかくがむしゃらに練習することによって強くなろうとするひと昔前の学生のクラブ活動のようでした。


こんな状態が約1年程続きました。

体には良くないと頭では理解していたものの
「ポッコリお腹、薄毛、白髪も年だからしょうがないよな」
「遊んでいるわけじゃなく仕事なんだからしょうがないよな」
と、しょうがないばかりを並べ自分を正当化するための言い訳にしていました。

 

そんな生活をしていたころ、
インターネットを検索しているとたまたま
「仕事で実績を出す人の習慣」というセミナーあるのが目に留まりました。

早く実績を上げたかった私にとっては大変興味をそそられるタイトルでしたので即参加。

行ってみると内容は私の習慣とは真逆のものでした。

例えば、
『1日のうちで朝起きた後が最も集中力が上がる時間帯なのでその時間をいかに効率的に使うかどうかによって仕事の質が変わってきます。その為には睡眠の質を高めなければなりません』

といったものや

『こういった食事は体の老化をはやめ仕事の効率を下げてしまいます。ちょっと意識してこのような食事に変える事によって仕事の効率は大きく変わります』

『こんな呼吸法を実践してみましょう。脳の血流が良くなり記憶力も向上します』

というようなものでした。

正直、全てが目から鱗の内容というわけではありませんでしたが私にとってこのセミナーの最大の収穫は、私の頭の中の何かのスイッチが「パシッ!」と鋭い音を立てて切り替わった感覚を覚え、自身の仕事の効率と体へのいたわりを大いに反省させられる転機となった事でした。

 

その後、私は食事、運動、睡眠などについての勉強に目覚めました。


そしてそれらを実践すべくまず夜12時前には布団に入るようにしました。

が・・・、これまでの長い習慣のためなかなか寝つけず、結局深夜3時頃まで寝つけないといった状態が続きました。

その結果かえって寝不足に陥り、日中も眠気が襲ってきて仕事が進まない。


頭で考えたようには行かないことに
「くそっ!」とイライラ感が募っていきました。

食事についてもこれまでの食の好みはすぐには変えられず唐揚げやフライものなどの油っこいもの、インスタントラーメンやアイスクリームはなかなか減らす事ができずにいました。


そしてウオーキングや筋トレも徐々に取り入れたながら1か月くらいたった頃、次第に体が軽くなってきた感じが出てきて夜12時頃には寝つけるようになり朝7時半頃に起きる朝型の生活が身につき始めました。

また玄米食を取り入れ油っこいもの、インスタントラーメン、アイスクリームはかなり減らす事ができるようになりました。

約1か月半後
仕事で集中力を持続できる時間が格段に長くなり1日の仕事時間は従来より短くても効率の良い濃い内容の仕事ができるようになりました。

約4か月後
ズボンのベルトの穴にして4個分お腹が凹んでほとんどポッコリお腹が解消されました。

 

当ブログでみなさんにお伝えしたいのは、もともと仕事の実績を上げたいと模索していたものが、結果としてダイエットにもつながり解消できたポッコリお腹です。

私のポッコリお腹は当時、完全にメタボ予備軍でした。

あのまま何も変えなかったらメタボから更には生活習慣病になるのも時間の問題であったかもしれません。


現在、生活習慣病に苦しむ家族や友人には口頭でも私のダイエット経験を伝える事ができます。

しかしこうしてブログの形にする事によって
1)一人でも多くの人々にとってポッコリお腹の防止や解消によって生活習慣病の予防や改善の参考となってほしい。

2)年齢を重ねても若々しく男性はカッコよく女性はキレイでいるための知識や知恵をみなさんとシェアしたい。

3)自分自身が再びポッコリお腹に逆戻りしない為に自分への叱咤激励としたい。

と思いこのブログを立ち上げました。

 

(尚、薄毛についてもかなり改善しましたが、ダイエット、睡眠改善などが良い影響をもたらしたのか育毛剤のおかげなのか或いはそれらの相乗効果なのかはっきりとはわかりません。
また白髪については現在も白髪染めで奮闘中です)

 

注意点
現在メタボ、生活習慣病にかかっている方はもちろんの事ですが、まずは医師の指示に従って下さい。
●生活習慣病は肥満も原因のひとつですが、それ以外にも様々な原因があります。いずれにしても少しでも何か不安を感じる点がありましたら医師にお尋ね下さい。
●当ブログのような取り組みによってポッコリお腹が改善に向かっているように見えても、それが何かの病気の結果として痩せている可能性も考えられますので十分ご注意頂き少しでも何か不安を感じる点がありましたら医師にお尋ね下さい。